【FAT FIREの基礎を固める1年に。】法人4期目へむけての決意表明

今日で法人の3期目が終了し、明日から4期目に入る。

 

30歳超えのメンタル疾患持ちで、しかもノースキルで、

ずっとニートワーキングプアを行ったり来たりしていたのが2018年までの人生だった。

 

そこから、まさかここまでやってこれるとは。

 

18年に31歳でプログラミングの独学を始め、21年に不動産投資を始め、とにかく経済的などん底からの脱出にフルコミットしてきた。

 

おかげさまで一般的なサラリーマンの水準よりは遥かに稼げるようになったけど、まだまだここから超えなければならない壁はとても高く、数も多いと考えてる。

 

今後4年間で純資産3億というのがひとまずの目標だけど、さらにそのもっと先を見据えている。最低でも10億、できれば30億程度の資産は築きたい。なぜならもっと自由になりたいから。

 

まず来期のうちに、アパートを1棟買うつもりでいる。

 

働きたくない自分が、今期ほぼフルタイムでエンジニア業をやってきたのはアパート購入費の融資を引くため。

 

アパートのローンを家賃収入で返済してゆけば毎年着実に純資産が積み増される。

それで準富裕層入りの確度をなるべく高めておきつつ、クライアントワークではない事業で1発大きく当てに行く。

 

来期はそんな1年にする。

 

なるべくたくさん挑戦してゆく。

【日記】今後のブログ更新について(今取り組んでること&今後取り組んでゆく予定のことをご紹介)

こんにちはken2です。

 

今日は、今後のブログ更新の方針について、今私が取り組んでること&今後取り組んでゆく予定のことをご紹介しつつ書いてゆきます。

 

このブログを書き始めたのが確か3月の頭ごろ。

そこからほぼ毎日更新してきましたが、ブログの更新頻度を下げようと思います。

 

理由は単純で、いっぱいいっぱいだからです笑

 

今取り組んでいること

①今私は週5(1日8時間)で業務委託のエンジニアとして働いています。

②加えて、昨年末に知り合ったエンジニア・エンジニア志望の人たち数人で「女性専用マッチングアプリ」の開発をしています。

③加えて、教育行政のIT推進部署で働いている父と一緒に、父の知り合いが運営する特例子会社の勤怠管理アプリを開発中です。

(特例子会社:グループ企業の障がい者雇用枠を充足させるために障がい者を雇用して仕事してもらうための子会社)

 

④そして最近はほぼ毎日のブログ更新で1日2~3時間程度使っていました。(文章書くの遅いんでね。。)

 

今後取り組んでゆくこと(取り組んでゆきたいこと)

以前記事にもしたんですが、少し前に中古のM1Max MacBookPro(メモリ64GB,ストレージ2TB)を36万超の値段で買いました。

 

なんでそんな馬鹿高いPC買ったかというと、Unityでゲームを作ってみたいと思ったからです。

 

ちなみにこのPC、バッテリー最大容量91%のくせして駆動時間がポンコツすぎたんですよ。AppleStoreに行って診てもらっても異常は検知されず、かといってバッテリーの消耗スピードの異常さは厳然たる事実でしたので、有償での修理に回したところきちんと正常になって返ってきました。(バッテリー交換代3.7万円。。。涙)

 

というわけで、たっっっかい金払ったPCで、ゲーム作りにようやくチャレンジできる状況になったのですが、前述したように私の取り組んでいることはすでに結構ぱんぱんで、なにかを捨てなければゲーム作りチャレンジなどできるはずもない状況。

 

結果、ブログの更新頻度を下げようと決断するに至りました。

 

私ブログなんてもう、何っっ回も挫折してまして、大半は1~2記事書いて放置ってことの連続(しかも有料ブログで。)だったんですけど、今回は星をくれる方々がモチベーションになってここまでくることができました。

 

そして、そんな大の苦手だったブログで、ありがたいことにGoogleAdSenceに1発で合格して、人生初めての収益発生!

 

額にしてたった32円ですが、この経験は自分にとってかなり大きな意味のある出来事です。

 

このブログは、自分の経験をだれかの役に立ててもらいつつ、新しい収入の柱をつくるという意味合いで始めたブログでした。

 

しかし今後当面は、前述したようなプログラミングと、あと不動産投資をメインに据えて活動しつつ、そんな私の日常の状況をゆるく報告するようなスタンスのブログとして、週一回程度を目安に更新してゆきたいと考えています。更新はおそらく土日になるのかなと思います。

(あくまで現在考えている方針に過ぎないので、変更の可能性は大いにあります)

 

というわけで今取り組んでること・今後取り組んでゆく予定のことのご紹介を絡めつつ今後のブログ更新についてのご報告でした!

 

FAT FIREを目指すメンタル激よわ元ニートの闘いはまだまだ続きます!

ではでは!

【日記】HSPにオフィス仕事はツラい

こんにちはken2です。

 

今日は週一回のオフィス出勤日。

 

私は自他共に認めるHSS型HSP(アクティブなのに刺激に過敏で疲れやすい人)なのでオフィスでの仕事は良いことがありませんね。

 

他人の気配や話し声や視線をいちいち気にしてしまって、ただそこにいるだけで疲れるし、当然仕事の能率も落ちます。

 

モニターやキーボード、トラックパッドや椅子も、自分の部屋にあるものに比べて質が落ちますし。

 

それでもこの現場以外では殆どフルリモートで仕事できてるので、やはりフリーランスエンジニアになって良かったなと思いますね。(次は絶対フルリモート!)

 

HSPの人はぜひ手に職を身につけて、フルリモート環境を手に入れて欲しいと思います。

 

明日はお休み!!

どうにか乗り切っていきましょう〜。

生きてるだけでえらい!!

 

ではでは〜◎

貧乏脱出ゲームに必要なのは運でも若さでもなくたったこれだけ。あとはやるかやらないか。

こんにちはken2です。

 

私はあまりやらないのですが、ゲームには攻略本・攻略法がありますよね?

 

金銭的な面での人生ゲームについても同じだと私は思っています。

 

経済的なレベル上げのゲームには、ほぼ明確な攻略法がある

 

この攻略法こそ、この人生ゲームに絶対必要なものです。

 

先日紹介した、年齢を言い訳にして一生低賃金だと諦めている人にも言えることですが、貧しくなる人は例外なく、ルールもよく理解せずに人生ゲームをやってるんですよ。

 

そりゃ、ルールを知ってる人に敵うわけありませんよね?

 

逆に言えば、ルールさえ知ってそれを守れば負けないのがこの人生ゲームです。

 

繰り返しになりますが、このゲームで負けてしまう人はまずルールを知らない。

加えて、ルールがあることすら知りません。

 

だから金持ちになる上で「運」だとか「ズルをすること」が結局大事なんでしょ、と勘違いして、自分はお金に縁がないからと、勝手に絶望してしまうのです。

 

そうじゃないんですよと。

繰り返しになりますが、大切なのは攻略法ですよと私は声を大にして言いたい。

 

じゃあ具体的に攻略法って?

 

では実際どんな攻略法なのか?

 

ここでは簡単に触れておきましょう。

具体的な攻略法は、たった3つのことをやってゆくだけです。

 

①まず、支出を減らすこと。

②そして、稼ぎを増やすこと。

③ 上二つで増えたお金で投資をすること(資産を買うこと)

このたった3つを実行してゆけばあなたのお金は100%確実に増えます。(あ、投資は一定期間マイナスになることもあるけどね)

 

こう書くだけだと「そんなこと言ったってその一つ一つが難しいんじゃないか!」

と言われそうです。

 

なのでごく手短にこの3つそれぞれのコツを示します。

 

①:支出を減らすには、「天引き貯金」!これ一択です。

②:需要の高いスキルを学びましょう。Youtubeで大体なんでも無料です。

③:SBI証券楽天証券の口座を開きましょう。そしてemaxis slim のsp500かオールカントリーを毎月購入し続けましょう。

site0.sbisec.co.jp

 

シンプルですねー。

 

〇〇上手が金持ちになる

また本質を知ることはとても大切なので、この3つの手順として表された攻略法を、さらにシンプルに別の言い方に変えてみましょう。

 

それは「交換」です。

 

人生攻略ゲームは、「交換のゲーム」です。

お金持ち・お金持ちになってゆく人というのは、「交換が上手い人」なのです。

 

 

「え?何と何を交換するとお金持ちになるの?意味わからん!」

という人もいるかもしれませんのでここはもう少し説明しましょう。

 

何と何を交換するのかと言えば、

「あなたの持つ資源(お金・経験・知識・スキル・時間など)」を、

「より価値が高いもの・これから価値が増えてゆくもの」と交換するのです。

 

このゲームの上手い人が金持ちになります。

このゲームの下手な人が貧乏になります。

 

これが絶対のルールと言っても過言ではありません。

 

まとめ

・経済的な面での人生ゲームには、ほぼ明確な攻略法があり、それを知ることが何よりも大切。

・攻略法とは、

①:支出を減らすこと、

②:稼ぎを増やすこと、

③:投資をすること、

の3つをつみあげてゆくこと。

・攻略法について別の表現をすると「交換上手になること」。

つまり、

「あなたの持つ資源(お金・経験・知識・スキル・時間など)」を、

「より価値が高いもの・これから価値が増えてゆくもの」と交換すること。

 

・以上の攻略法を知ってそれを守っていれば負けないのが(経済的な意味での)人生ゲーム。

 

答えは出揃っています。あとはやるかやらないかだけです。

 

ぜひ覚えておいてください!

ではでは〜〜◎

 

 

【当てはまっていたら治そう】雑な因果関係で現実を捉えてる人は貧乏から抜け出せない

こんにちはken2です。

 

先日X(旧Twitter)で、こんな旨のつぶやきをしている人がいました。

「もう25歳だから今更勉強し直すお金も時間もない。低賃金人生。勉強しなかったことを後悔」

 

今日はこの呟きをみて思ったことを書かせていただきます。

 

色々ツッコミどころはあるんだけど、いっちばん言いたいことはこれ↓

 

因果関係が雑スギィ!

 

この人が言ってるのって、要するに歳をとりすぎてるからもう人生巻き返せない的な話ですよね?

 

「は?」ですよホントに。意味がわからない。

 

論理的におかしいと思いませんか?なんで「もう25歳だから」が「低賃金人生」の理由になるんですか?

 

なにかこう、「24歳を過ぎると足切りされる資格があって、それに合格しないと絶対にお金持ちになれない」みたいなルールが資本主義社会にあるんだったら、

因「もう25歳だから」

果「もうずっと低賃金人生」

も成り立ってると思いますよ。

 

でもそんなルールありましたっけ???

ないですよね???

 

理由として成立してないんですよ。

 

だし、金も時間もないとか言ってるけど、

・500円以内の中古本一冊買うお金もないんですか?(ホームレス直前の人でもない限り絶対ありますよね?本当にないという人はSNSなんかやってないで今直ぐ役所の福祉課に駆け込んでください)

・いまほとんどのスキルはYoutubeで無料ですよ?

・これを呟く時間はあったんですよね?じゃあ勉強できますよね?

 

とかね、突っ込みたいところたくさんありすぎるんですわ!

 

この人がもし今20歳に戻れたとしても、心を入れ替えて熱心に勉強するなんてことは十中八九ないでしょう。

 

要するに言い訳にもならない言い訳で、不甲斐ない自分の現状を正当化したいだけでなんですよ。正当化できてないですけどね。

 

 

厳しいことを言ってしまったが要するに

年齢なんかで諦めてほしくないってことですよ。

 

世の中どうしようもないことってのは確かにあります。

確かに、高校生時代に異性と付き合えなかったことを後悔している60歳過ぎの男性が、じゃぁ人生やり直すぞって言って女子高生と付き合うとか無理だと思うし(パパ活除く)。

 

あとはなにより健康を完全に失った人に対しては、私は同じことは言えない。

 

やはり心身の健康は全ての土台だから、その方々に対しては、「まずは回復のために全力を尽くしてください」というしかありません。

 

でも今回のこの人はそうではない。

 

少なくとも経済状況を改善することに年齢なんか一切関係ない。

性別も関係ありません。

 

この人が、本当は別に低賃金で満足していて、わざわざ時間と労力を使って資産形成を頑張る意欲が湧かないっていうならそれはそれで良いと思います。

 

人生の優先順位は人それぞれですから。

 

でも本当に後悔しているというのなら、誰だって今日が一番若いんですから、年齢なんかで言い訳してないで、今日から1分だけでも行動を始めてほしいと切に願っています。

 

32歳までノースキルニートもしくはノースキルワーキングプアだったken2より。

 

ではでは〜〜。

【FAT FIREを目指す元ニートの日記】働きたくない私が、1年間ほぼフルタイムで働いた理由

こんにちはken2です。

 

早いもので、もう4月も後半ですね。

 

私の法人は4月決算なので、今月末で1年間の一区切りです。

 

我ながら今年は120%の力で走り抜けた1年だったと思います。

 

会社員時代あんなに短期離職してはニートを繰り返していたのに、丸1年、エンジニア業をほぼフルタイムでおこない、加えて去年の暮れまでは毎週末に横須賀物件のDIYをおこなっていましたから、週6~7労働というセルフブラック状態。

 

なぜここまで自分を追い込んだかといえば、融資を引いて1棟アパートを購入するためです。

 

具体的に欲しい物件があるわけではないのですが、自己資金でやれる戸建て投資からステップアップして、もっと効率的に資産を増やしていかなければという問題意識がずっとありました。

 

そこで約1年前に、メイン口座をネット銀行から地元の信用金庫に変更し、収入の受け取りをそこに集約させてお金を貯めつつ、信金から提案された少額融資(100万円)も受けて返済実績を地道に積んでゆくことに。

 

そんななか信金の担当者さんに、「本格的なご融資は今期の決算出てから」と言われたこともあり、最低限今期いっぱいはなるべく働こう!と決断。

 

自分の尻を引っ叩いてどうにかここまでやってきました。

 

そしてようやく今月末で今期(第3期)も締めを迎え、その決算書をもって本格的に融資の交渉に臨んでゆこうと考えているわけです。

 

これまでは気になる物件があったとしても、そもそも融資を引けないので物件探し自体から遠ざかっていたのですが、決算を間近に控えた今このタイミング、ようやくまた物件探しにフォーカスしてゆく時期が近づいてきたのかもしれません。

 

正直この1年の疲労やストレスなどはかなり蓄積されている感覚があり今直ぐにでもFIREのREを実行に移したい…。しかし私はどうしてもFATにFIREがしたいのです。

 

どん底の時期、人権が軽んじられ不自由を強いられることの辛さを骨の髄まで味わった身。

 

それ以来、生涯をかけて自由を追求するという強烈な目的が私にはあります。

 

その想いの強さは、「進撃の巨人」のエレンイェーガーに負けないほどだという自負があります。

 

話はそれましたが、だから自由のために、今期は不自由をあえて自分に課してきましたというお話です。

 

やりたくないことはやらない方が良い。

しかし、心底やりたいことのためには、やりたくないことにも立ち向かう。

そんな胆力も時には必要かなと私は考えています。

 

この取り組みがどんな方向に向かうのかは正直わかりませんが、2024年も、1段上の自由を手にするそんな年にしたいと考えています!

 

うっしゃ!

書いてたらちょっと気合が入りました!

 

では!